2006-03-17から1日間の記事一覧

北村薫「ターン」読了

いろいろ反則ですが(どう反則か、がすでにネタバレなので言えませんが)、莫迦おもろかったです。 小説の悦楽と物語の悦楽の両方を満喫できるという本は、ありそうで本当に少ない。この一冊との出会いを心から感謝したい。ターン (新潮文庫)作者: 北村薫出…